女優

ウージンイェンの出演ドラマまとめ

このページでは、現在放送中の中国ドラマ『コウラン伝 始皇帝の母』の主演女優ウー・ジンイェンの出演作品についてまとめています。

 

べあ
サクッと知りたい方のために最初にまとめておきます

ウー・ジンイェンの出演ドラマはこれ

韓国ドラマ見放題作品No.1

今すぐU-NEXTで視聴する

※31日無料期間中の解約は0円

ウー・ジンイェンの出演ドラマ

コウラン伝 始皇帝の母

ドラマ情報

放送期間:2020年9月27日~放送再開(全34回)

放送日時 毎週日曜 午後9時00分

放送局 BSプレミアム

役名:李 皓鑭(り こうらん)役

役どころ:名家の娘。
美しく聡明で芯が強い女性。常に自分を信じ、まっすぐに突き進む。継(まま)母の策略により実母を殺され、家を追われた。踊り子として宮中に入った後、王妃付きの女官になる。呂不韋(りょふい)に出会い、対等な立場の同志として呂不韋の野望の実現を目指す。そのなかで互いに信頼しあい、強くひかれあっていく。趙で人質として暮らす秦の国王の孫、異人(いじん)を秦の王座に就けるため、呂不韋とともに動く。

あらすじ

心の輝きは誰にも消せない

中国、春秋戦国時代。秦(しん)の始皇帝の母、李皓鑭(りこうらん)が、時代に翻弄されながらも、ひとりの女性として信念を貫き強く生きた波乱万丈の人生を描く、愛と涙と闘いの物語。

紀元前3世紀半ば。趙(ちょう)の国の都、邯鄲(かんたん)。名家で育った聡明で美しい娘、李皓鑭(りこうらん)は、まま母の策略によって実母を殺されたうえ、家を追われる。失意の皓鑭を救ったのは、天下を手中に収めようという大胆な野望を持つ商人、呂不韋(りょふい)だった。皓鑭と呂不韋は、ままならぬ世に立ち向かう「同志」として固い絆で結ばれ、互いに惹(ひ)かれていく。王室への足がかりを得た2人は、趙で人質として暮らす秦の国王の孫、嬴異人(えいいじん)と出会い、彼を祖国に帰して王座に就けようと動きだす。異人もまた皓鑭に恋心を抱くように。苦難にも負けず、ただひたすら自分に忠実に生きようとする皓鑭を待つ運命は…。

主要人物

  • 呉謹言(ウー・ジンイエン):李 皓鑭役
  • 茅子俊(マオ・ズージュン):嬴 異人役
  • 聶遠(ニエ・ユエン):呂 不韋役

みどころ

乱世のせつない恋愛に胸キュン!

コロナウイルスの影響により放送中止となっていましたが、ついに2020年9月27日から放送再開されます!

韓国ドラマ見放題作品No.1

今すぐU-NEXTで視聴する

※31日無料期間中の解約は0円

 

瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~

ドラマ情報

放送期間:2018年7月19日~2018年8月30日

放送局:IQIYI

役名:皇后・富察(フチャ)氏

役どころ:乾隆帝を支え続ける皇后。子を失った悲しみの中にいる

あらすじ

清の乾隆帝の時代。

女官として後宮に入った魏瓔珞は、宮中で殺された姉の死の真相を突き止めるため、ひそかに犯人を捜し始める。

やがて皇后・富察氏の侍女となった瓔珞は、皇后の弟・富察傅恒と惹かれあう。

だが、予期せず乾隆帝からも寵愛を受け…。

主要人物

ウー・ジンイェン:魏瓔珞(女官。繍坊→皇后のいる宮の女官。姉嬰寧の死の真相を探るため宮女となる)
チン・ラン:皇后・富察【フチャ】氏(乾隆帝を支え続ける皇后。子を失った悲しみの中にいる)
ニエ・ユエン:乾隆帝(清朝を最盛期に導いた第六代皇帝)
カーメイン・シェー:嫻妃【かんひ】(皇后から信頼される妃嬪)

みどころ

配信がスタートするやいなや瞬く間に口コミで人気が広がり、一大ブームを巻き起こしたメガヒットドラマがついに日本上陸!

あまりの盛り上がりに、華美な描写や欲望渦巻く宮廷闘争が社会主義的価値観に悪影響を及ぼすとして、中国当局の批判を受け、テレビ放送が中止に追い込まれるという異例の事態に発展したほどです!

韓国ドラマ見放題作品No.1

今すぐU-NEXTで視聴する

※31日無料期間中の解約は0円

 

ウー・ジンイェンのプロフィール

名前:ウー・ジンイェン(呉谨言)

生年月日:1990年8月16日

出身地:中国成都市 都江堰市

身長:165cm

体重:45kg

学歴:北京舞踏学院

-女優

© 2020 韓ドラ24-韓国ドラマ無料動画